>

英単語帳の活用

時代の流れに乗って

インターネットのオンライン英会話での、スピーキングの練習が効率的かもしれません。
スピーキングについては、オンライン英会話での学習前に基本的な発音について再特訓して、自分で練習して確認し、知識とのすり合わせをしておくことです。
発音は、「f」の発音の時には下唇を歯に当てるようにする、「l」はペロッと舌を前歯に当てて使う、「th」では舌を歯で挟むように音を出すなどです。
基本的な発音については初めから聞きながら見ながら練習しておく方がいいです。
英単語の学習方法は、英単語を音読しながら学習して、覚えていくことが効率的らしいです。
その際には、正しい発音を耳で聴いて確認しながら暗記をすれば、スピーキングをする時にも土台ができているかもしれません。

スピーキングの会話の相手

本格的なスピーキングの学習は、独学ではかなり難しいです。
独り言でも英語を話せて練習になることは確かですが、会話は対面であるのが基本で、選択肢として英会話スクールに通う方法か、オンライン英会話などを利用する方法かを考えましょう。
英会話スクールは、グループかマンツーマンレッスンで、1時間のレッスンが数千円と高額です。
オンライン英会話などでは、月数千円で使い放題などで比較しても低額であり、英語が上手くなりたい強い意志が必要です。
社会人などでは、英会話スクールに通う時間がなく続かない人もいて、オンライン英会話などを使う方が都合のいい時間に使えて経済的です。
オンライン英会話などは物価の安い地域の英語圏の講師を起用して、場所代もかからないため安価な設定なのは理解できます。
費用が安い理由で、その地域に英語の短期留学をする人もいるそうです。


この記事をシェアする